2017年2月10日「リセッターリスト」

2月10日に、リセッターリストのワークショップを開催しました。とても久しぶりの開催だったことと、参加者の方が多数だったこと、更には取材も入っていたので、緊張しながらのスタートでしたが、話しているうちに徐々に気持ちがほぐれ、楽しい時間となりました。

前半は「リセッターリストとは何か?」について、私の体験談を交えながらお話させて頂きました。後半は実際のリスト作り。皆さん、ご自分の暮らしを振り返り、家事を黙々と書き出していく作業は真剣そのもの。こんな風に家事と向き合うのは、きっと初めての体験だったのではないかと思います。

まずはワークショップに参加される前の家事に関する悩みについてお聞きしました。

・仕事復帰するにあたり、短い時間でどのように家事をこなせば良いか知りたい
・「あれをやってない、これをやってない」の連続を何とかしたい
・月1回のゴミ出しなど、やらなければいけない家事をつい忘れてしまう
・やるべきことが夜に残ってしまい、常に頭の中で気になり、イライラしてしまう
・仕事復帰後、子育て、家事、仕事をうまくまわせるか不安
・掃除が滞ってイライラする
・家事ストレスを減らしたい
・フルタイムで仕事をしているので、夜は子どもと時間を過ごし、家事の時間が取れない
・仕事と家事のバランスが変わったので、リストを見直したい(再受講)

次に、ワークショップに参加されて、学んだことをお聞きしました。

・付箋に書き出すと、漠然とやってきた家事が視覚化され、スッキリしました
・毎日やることはそんなに多くないと感じた
・書き出す過程で、家事の内容と必要頻度を再確認した
・自分なりの家事の内容や頻度が見える化できて分かりやすかった
・家事にかける時間に制限を設けるのは自分に合っていそう
・家事はコントロールできることが分かった
・リストがあれば、自分の望んだ状態に戻せること
・漠然と「家事」を捉えていましたが、やるべき家事を把握できました

最後に、全体の感想をお尋ねしました。

・仕事復帰後、夫との家事分担にも活かしたいと思います
・家事だけではなく、仕事にも活かせると思った
・無限に続くと思われる家事に、区切りをつけられるようになれば、時間を有効活用できそう
・これを機に憧れの朝型生活に近づけたいと思います
・「つい忘れてしまう家事」が減りそうです
・チェックすることで達成感を味わえそう

ご参加頂いた皆さまには、ワークショップで書き出して頂いたリストを私の方でデータ化(エクセル)して、後日、メールで送らせて頂きました。打ち込む作業がないので、とても簡単に始めることができますよ♩

2017年の秋には、フォローアップを含めた2回連続講座の開催を予定しています。詳細が決まりましたら、またお知らせいたします。

関連記事

  1. 2015年2月4日「リセッターリスト」

  2. 2016年3月22日「リセッターリスト」

  3. 2014年12月26日「リセッターリスト」

  4. 2015年3月6日「リセッターリスト」

  5. 2015年3月11日「リセッターリスト」

  6. 気持ちも暮らしもラクになる「家事のリスト作り講座」後編

最近の記事 おすすめ記事