リセッターリストとは?

仕事が終わって疲れて家に帰ると、やるべき家事が待っている。子育てに手一杯で常に時間がなく、分かっていても家事はいつも後回し。家の中で毎日繰り返される「家事」に対して、苦手意識を持つ方や、ストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。例えば、こんな思いをしたことはありませんか?

✓ やり終えてない家事が常に気になる
✓ 終わりが見えない家事にストレスを感じる
✓ 効率よく家事をこなし、自由時間が欲しい
✓ 片付けても、その状態を維持できない

「リセッターリスト」とは、いつもの家事をリスト化し、見える所に貼り出して、終えた項目にチェックを入れるという、簡単でシンプルなシステムです。

毎日の家事をリストにして可視化することで、頭の中は驚くほどスッキリします。その日やるべき家事がクリアに把握でき、ゴールも明確です。悩みながら手当たり次第に家事をすることがなくなり、家事に費やす時間は短縮されます。その結果、自由時間が手に入るという嬉しい効果も期待できます。

毎週、同じペースで家事を繰り返すことで、無理なくスムーズに家事を習慣化することができます。リストを見ながら家事をするリズムが身につくことで、片付いた状態にリセットするのが容易になるのです。

✓ 毎日の家事を頭の中で把握しなくてよい
✓ 家事のゴールが明確になる
✓ 家事に費やす時間が短くなる
✓ 繰り返しの作業で習慣化しやすい

自分だけの「リセッターリスト」があれば、心地よい循環の始まりです。いつでもリセットされた空間で、気持ちよく過ごす毎日を、今日からはじめてみませんか?

リセッターリストの仕組み

「リセッターリスト」とは、「頻度」「日付」「家事項目」「チェック欄」の4つで構成された家事リストで、基本的に1週間で1枚のリストを使用します。横軸に「日付」、縦軸に「実行頻度」、そして「家事項目」が並びます。1日の家事を終えたら、「チェック欄」に達成度を記入します。こちらから拡大してご覧になれます。(PDF)

リセッターリストの学び方

WEBで学ぶ

このサイトでは、「リセッターリスト」の作り方を公開しています。「リセッターリスト」の基本フォーマット(エクセル)も、無料でダウンロードできるようにしています。「リセッターリストを作る」を読んで頂ければ、どなたでもすぐに、無料で始めることができます。「よくあるご質問」「ユーザーの声」なども、ご参考にしてください。※ こちらは家事についてお困りの方のために無料公開しています。商用利用は禁止させて頂きます。

ワークショップで学ぶ

不定期ですが、ワークショップも長野県松本市内で開いています。直接、作り方を教わりたい、友人と一緒に参加したい、という方は是非、ワークショップをお申込ください。募集中のワークショップは、お知らせページに情報を掲載しています。また、過去のワークショップの様子をご覧頂けます。ご参加された方々のご感想もお読み頂けますので、ご参考にしてください。

ごあいさつ

はじめまして。「リセッターリスト」のサイト運営をしている山本香織です。普段はイラストレーター、グラフィックデザイナーとして活動しています。2014年、家事を効率的に進めるためのツール「リセッターリスト」を立ち上げ、イラストやデザインの仕事と並行して、「リセッターリスト」の活動も始めました。

私の娘がまだ小さかった頃、慣れない育児と仕事に追われ、家事はいつも後回しになっていた時期があります。後回しは悪いことではないけれど、「やり残した家事」がモヤモヤと気になる毎日でした。当然、「やり残した家事」は溜まる一方で、時間も気持ちの余裕もなくなるという悪循環に陥っていました。

「育児は時間との戦い」とよく言われますが、そんな時間のない状況にも対応できる、効率的な良い解決策はないかと考えていた時に、「家事の全体像」を把握してみようと思いつき、家事項目を書き出して、自分だけの家事リストを作ってみました。

実際に家事リストを使ってみると、無限に思えた家事の総量が、思ったよりも少ないことに気がつきました。それぞれの家事に「頻度」を設定してみると、定期的な掃除により、少ない回数でもキレイを保てることも分かりました。「必要以上の家事」をしなくては、と思い込んでいた自分に気がつきました。

家事リストを続けることで、「やり残した家事」が減るのと同時に「できた家事」が目に見えるようになり、清々しい気持ちで1日を終えられるようになりました。「仕事」や「育児」にも、以前より集中して向き合えるようになり、自分の時間も持てるようになりました。

そんな家事リストを「家をリセットしてくれる家事リスト」という意味を込めて「リセッターリスト」と名付け、どなたでも自由にリストを使っていただけるようにしたのが、このサイトです。ここを訪れて下さった方々にとって、「リセッターリスト」が家事の手助けや、暮らしの中でのヒントとなれば嬉しいです。

プロフィール

山本 香織(やまもと・かおり)
1976年生まれ。大阪出身。長野県松本市在住。イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活動中。米国カリフォルニア州サンタモニカカレッジ・グラフィックデザイン科卒業後、大阪、東京、シリア、名古屋での暮らしを経て、2012年、一目惚れした松本市へ拠点を移す。一児の母。

リケン「サラダデュオ」(ドレッシング)シリーズのイラストや、その他様々な企業のイラストやパッケージデザインを手がける。また、「松本の街」をコーヒーの風味で表現した「ALPSCITY COFFEE(アルプスシティ・コーヒー)」を2016年リリース。商品企画、パッケージデザイン、マネージメントを手がけている。

仕事、家事、育児を効率よく進める方法はないかと試行錯誤し、家事の可視化&習慣化ツール「リセッターリスト」を考案。2014年「リセッターリスト」を広める活動をスタートした。2015年からは臨床心理士の髙瀬志保と共に、イラストを数多く盛り込んだ、子ども版リスト「かんたん身支度 できたよ!リスト」を広める活動にも取り組んでいる。

山本香織 作品 WEB www.kaori-yamamoto.com

最近の記事 おすすめ記事