「家事の定休日」に向けて準備スタート!

◆「リセッターリスト」を学ぶ 1Day レッスンと60日プログラム
毎日の家事を仕組み化して、家事をコントロールできる自分になる!
現在募集中の「リセッターリスト講座」一覧は、こちらから。

◆ 家事のヒントを週2でお届けする「無料メルマガ」
家事ストレス解消や習慣化のヒント、読者さん限定お得な情報も満載!
無料メールマガジンへのご登録は、こちらから。

先日ブログを書きながら思いついた「家事の定休日」プロジェクト。

旅先や帰省時のように、自宅の家事から離れることでリフレッシュできる気分を、
日常生活の中にも定期的に組み込んでしまおう、というのが「家事の定休日」の考え方です。

私の場合は、日曜日を「家事の定休日」に設定するのが良さそうです。
金曜日は娘が学校から持ち帰る体操着や給食着があるので、
土曜日は朝から洗濯しなくちゃいけないというのが主な理由です。

日曜日まであと3日。それまでにやらない家事を決めておきたいと思います。

・洗濯
・洗濯物干し
・洗濯物片付け
・リビングのホコリ取り
・洗面台拭き掃除
・キッチン排水溝
・トイレ掃除
・リビングの片付け

書き出してみると、そんなに多くないですね。
でも「洗濯しない」というだけでタスクが3つも減ります。
これは大きな発見。普段から、洗濯は毎日じゃなくてもいいのかもしれません。

逆にやるべき家事は、

・タオル交換
・ご飯の準備
・お皿洗い
・浴槽洗い

以上!

タオル交換は、新しいものに交換するだけだし、浴槽洗いもすぐ終わります。
ということは、鍵はお料理と後片付けです。

ここは家族に協力してもらったり、
自分なりに定番のシンプルメニューを考えておくことで乗り越えられそうです。
あとは、お楽しみとして、大好きなお店に食べに行っちゃうとかも。

頭の中で考えている時も「やってみたら楽しそうだな」と思っていましたが、
こうして書き出して整理してみると、やるべき家事の少なさが目に見えて、
「これは嬉しいかも!」とウキウキしてきました。

次はメニューを考えてみようかな。日曜日が楽しみです♩

◆「リセッターリスト」を学ぶ 1Day レッスンと60日プログラム
毎日の家事を仕組み化して、家事をコントロールできる自分になる!
現在募集中の「リセッターリスト講座」一覧は、こちらから。

◆ 家事のヒントを週2でお届けする「無料メルマガ」
家事ストレス解消や習慣化のヒント、読者さん限定お得な情報も満載!
無料メールマガジンへのご登録は、こちらから。

関連記事

  1. 忙し過ぎて家事まで手が回らない…そんな時は

  2. ZOOMでメルマガ読者さんと繋がって分かったこと

  3. 「ママフェスまつもと 2019」に出店しました

  4. ネットスーパー利用を始めてから、暮らしに起きた3つの変化。

  5. なるほど、便利!自動調理鍋「ホットクック」体験談

  6. SBC信越放送さんへ、ラジオ収録に行ってきました

最近の記事 おすすめ記事