「家事の定休日」に向けて準備スタート!

photo by pixabay

先日ブログを書きながら思いついた「家事の定休日」プロジェクト。

旅先や帰省時のように、自宅の家事から離れることでリフレッシュできる気分を、
日常生活の中にも定期的に組み込んでしまおう、というのが「家事の定休日」の考え方です。

私の場合は、日曜日を「家事の定休日」に設定するのが良さそうです。
金曜日は娘が学校から持ち帰る体操着や給食着があるので、
土曜日は朝から洗濯しなくちゃいけないというのが主な理由です。

日曜日まであと3日。それまでにやらない家事を決めておきたいと思います。

・洗濯
・洗濯物干し
・洗濯物片付け
・リビングのホコリ取り
・洗面台拭き掃除
・キッチン排水溝
・トイレ掃除
・リビングの片付け

書き出してみると、そんなに多くないですね。
でも「洗濯しない」というだけでタスクが3つも減ります。
これは大きな発見。普段から、洗濯は毎日じゃなくてもいいのかもしれません。

逆にやるべき家事は、

・タオル交換
・ご飯の準備
・お皿洗い
・浴槽洗い

以上!

タオル交換は、新しいものに交換するだけだし、浴槽洗いもすぐ終わります。
ということは、鍵はお料理と後片付けです。

ここは家族に協力してもらったり、
自分なりに定番のシンプルメニューを考えておくことで乗り越えられそうです。
あとは、お楽しみとして、大好きなお店に食べに行っちゃうとかも。

頭の中で考えている時も「やってみたら楽しそうだな」と思っていましたが、
こうして書き出して整理してみると、やるべき家事の少なさが目に見えて、
「これは嬉しいかも!」とウキウキしてきました。

次はメニューを考えてみようかな。日曜日が楽しみです♩

関連記事

  1. SBC信越放送さんへ、ラジオ収録に行ってきました

  2. 「家事の定休日」プロジェクト

  3. リセッターリスト体験講座@長野県伊那市

  4. 在宅ワーママの家事と仕事と育児。一日のスケジュールを公開!

  5. 2019年「新しい自分」応援!プレゼント企画

  6. 片付かない子ども部屋が、片付く仕組み(1)

最近の記事 おすすめ記事