食洗機導入を迷う方に知ってほしい、3つのメリット

こんにちは。
リセッターリストの山本香織です。(詳しいプロフィールはこちら →

2019年最初のブログは、昨年我が家に導入して大正解だった「食洗機」について。
導入を迷われている方に知ってほしい、3つのメリットをまとめてみました。

食洗機についてはこれまで何度も書いていますが、
迷ってる方には本当にオススメしたいので、何度でも書いていきますよ!

1. 時間の短縮

これは誰もが認める点だと思いますが、まずは圧倒的な時間の短縮。

ワーキングマザーにとっての「新・三種の神器」の一つとも言われている食洗機ですが、
忙しい朝と夜のお皿洗い時間が、グッと短縮されます。

我が家の場合、これまで30分くらいかけてお皿やお鍋を洗っていましたが、
今はお皿を食洗機にセットして、入らないお鍋や娘の水筒を手洗いしても10分未満。

子育て家庭の夕方〜夜までの慌ただしさを思うと、この20分前後の短縮は貴重です。

娘がもっと手のかかる2〜3歳の頃に買っておけば、
家事育児仕事の両立が、もっとラクだったかもしれないな、と思います。

2. 高温で洗うから仕上がりがキレイ

これまでは、ゴム手袋をはめて(手荒れ防止とネイルのプロテクト)お湯で手洗いしてましたが、
食洗機だともっと高温で洗い上げてくれるので、仕上がりが手洗いよりキレイです。

触った感じもキュッとなっていて、気持ちいい。
油汚れを落とすのも高温だから得意です。

これは購入前には、想像していなかったメリットでした。
ラクな上に、仕上がりも手洗い以上。だったら機械に任せた方がいいですよね。

3. 心身共にストレス減

30分かけて夕飯後のお皿洗いをした後と、
10分で食洗機にセットした後とでは、心身共に疲れ度合いが全く違います。

私は実は、お皿洗いが嫌いな家事ではなくて、
好きな音楽を聴きながらお皿を洗うこと自体に、ストレスをあまり感じていませんでした。
ただ、時間がかかるのがネックだなぁ、と思っていた程度です。

そんな私でしたが、食洗機を使うようになってから、
夕飯の片付けが終わった後、まだ元気がいっぱい残ってることに驚きました。

お皿洗いは嫌いじゃないと思い込んでいたけれど、
実際に時間はそれなりにかかり、身体もそれなりに疲れてたことに気づきました。

今では、食洗機のおかげで心身共にストレスが減ったのを実感していて、
短縮された時間で、娘と遊んだり、宿題を見たり、自分の好きな本を読んだりして過ごしています。

まとめ

1)時間の短縮
2)高温で洗うから仕上がりがキレイ
3)心身共にストレス減

以上、3つのメリットを、食洗機の導入に迷われている方に知ってほしいと思います。

ただ、食洗機で洗えない食器というのもありますので、
作家さんの器や漆など繊細な食器を普段から使いたいという方には向かないかもしれません。

それなりに出費も伴うので、迷われる方も多いかと思いますが、
少しでも家事負担を減らしたいワーキングマザーの方々には本当にオススメです。

お皿洗いが嫌いではなかった私ですが、心から買って良かったと思えるものの1つです。
参考になれば嬉しいです。

ストレスフリーの家事習慣 無料メールマガジン

ストレスフリーの家事習慣についてのヒントを発信しています。
「家事問題をなんとかしたい!」という方はこちらからご登録ください。お待ちしてます♩
▼ ストレスフリーの家事習慣 無料メールマガジン
http://www.resetterlist.com/mail

【ストレスフリーの家事習慣 無料メールマガジン 内容例】
・家事ストレス解消のためのヒント
・リセッターリストに関するQ&A
・読者さん限定サービス/イベント
・家事や習慣化に関連する本/映画の紹介
・講座の優先予約
・新サービスの先行案内
・リアルイベントへのご招待
・日常での家事や習慣化についての気づき

▼ ストレスフリーの家事習慣 無料メールマガジン
http://www.resetterlist.com/mail

関連記事

  1. 忙し過ぎて家事まで手が回らない…そんな時は

  2. 食洗機導入で増えた家事、減った家事

  3. SBC信越放送さんへ、ラジオ収録に行ってきました

  4. SBC信越放送「ずくだせテレビ」出演

  5. 家事ストレスを溜めないチャレンジ

  6. 片付かない子ども部屋が、片付く仕組み(1)

最近の記事 おすすめ記事