家事も朝ランも筋トレも「やる気」に頼らず、まず動くことから。

こんにちは。
リセッターリストの山本香織です。(詳しいプロフィールはこちら →

私の趣味の一つに、朝のランニングがあります。
真冬と真夏以外は週2〜3回、ゆっくりと5キロ走ってます。

その分時間は取られてしまいますが、朝から運動することで一日中身体が軽く動くから、
走った日は家事がスムーズに進むのを感じます。もちろん、仕事もはかどります。

最近は筋トレも習慣化したくて、走らない日は筋トレをするようにしています。

私が運動習慣をつけるために気をつけていることは、実は家事にも繋がっているので、
今日はそのお話をしたいと思います。

「やる気」が起きるのを待たない。

やらなくちゃいけないことは分かっているのに、「やる気」が起きなくてダラダラしてしまう。
分かっているけど、なかなかできない。誰にでもそんな時がありますよね。

私にとって、朝ランや筋トレが「分かっているけど、なかなかできない」に分類される行動です。

「今日は寒そうだな」
「雨が降り出しそうだな」
「もうちょっと用事してから行こうかな」

やり始める前は言い訳がいくつも思い浮かびます。面倒だし、サボりたくなる。
だってやらない方が「圧倒的にラク」だし、誰も困らないし…。

という風に、「やる気」が起きるのを待ってると、なかなかやり始めることができません。
だから私は「やる気」が起きるのを待たないように、気をつけています。

「やる気」に頼らないために、先手を打つ。

「やる気」が起きるのを待たないと決めたら、やることはただ一つです。
とにかく、まず、動く。まず、やり始める。

何も考えずに、トレーニングウェアに着替えて、ランニングシューズを履く。
走り出せば「やる気」は湧いてくるし、今日も5キロ達成がんばろう!と思えます。

だから、トレーニングウェアやサングラスを一箇所にまとめておいたり、
ランニングシューズを玄関に揃えておいたり、「動く」ための下準備をしておきます。

「やる気」の罠に引っかからないように、先手を打っておくことが鍵になります。

家事も「やる気」より、「下準備」が大事。

家事にもランニングなどの運動習慣に似たところがあります。
「やる気」に頼ってしまうとなかなか始められず、ダラダラしてしまいがち。

だからまず、動く。まず、やり始める。

何も考えずに、リセッターリストに書いてある通りの家事を、とにかくやってみる。
すると内側から「やる気」が湧いてきて、家事がスイスイと進むはずです。

家事の場合、自分のリセッターリストを持っていることが、先手を打つこと。
何の家事をやろうかと考えなくても、すぐに動けるための下準備です。

結果、予定していた家事が済むと、「私、よく出来た!」と満足するはずです。
家事でも仕事でも運動でも、やるべきことをやれた自分に対しては自己肯定感が上がりますね。

まとめ

「やる気」という言葉は魅力的で、ついつい頼りたくなるのですが、
「やる気」が起きるのを待たないことを、是非一度、試してみてくださいね。

とにかく、まず、動く。まず、やり始める。
「やる気」は「やり始めた人」を追いかけてきてくれますよ。

さらに、身体を動かす習慣があれば、「まず、動く」という動作がとても簡単になります。
ランニング、ジムでのトレーニングなど、運動習慣も取り入れてもらえれば、
家事も一層スムーズに回り出すと思います。

ストレスフリーの家事習慣 無料メールマガジン

ストレスフリーの家事習慣についてのヒントを発信しています。
「家事に追われる毎日をスッキリさせたい!」という方は、是非、ご登録ください♩

▼ 無料メールマガジン
https://www.resetterlist.com/mail

【 ストレスフリーの家事習慣 無料メールマガジン 内容例 】
・家事ストレス解消のためのヒント
・リセッターリストに関するQ&A
・読者さん限定サービス/イベント
・家事や習慣化に関連する本/映画の紹介
・講座の優先予約
・新サービスの先行案内
・リアルイベントへのご招待
・日常での家事や習慣化についての気づき

▼ 無料メールマガジン
https://www.resetterlist.com/mail

マンツーマン講座 60日プログラム

あなただけの家事のお悩みをしっかりヒアリング。
60日後のなりたい自分へ向かって、一緒にゴール目指して進みます。
「リセッターリスト」を作るところから、使いこなすところまで、
1対1でじっくり取り組む「マンツーマン講座」です。

▼ マンツーマン講座
https://www.resetterlist.com/lesson

【 ストレスフリーの家事習慣 60日プログラム マンツーマン講座 】
プログラム 1)全8回 毎週の「対面レッスン」(ZOOMを使用します)
プログラム 2)リセッターリスト テキストブック
プログラム 3)回数無制限 メールサポート

▼ マンツーマン講座
https://www.resetterlist.com/lesson

メール講座 60日プログラム

365日、いつでもどこでも、思い立ったら今すぐ気軽にスタートできる!
毎週届くフォローメールに沿って進める「メール講座」です。
山本香織へ直接質問できる回数無制限メールサポートもご利用頂けます。

▼ メール講座
https://www.resetterlist.com/online

【 ストレスフリーの家事習慣 60日プログラム メール講座 】
プログラム 1)リセッターリスト テキストブック
プログラム 2)毎週お届け フォローメール
プログラム 3)回数無制限 個別メールサポート

▼ メール講座
https://www.resetterlist.com/online

関連記事

  1. 家事ストレスを溜めないチャレンジ

  2. ワンオペ育児中の家事は「細切れ時間」の活用で解決

  3. 食洗機導入で増えた家事、減った家事

  4. Voicy(ボイシー)を聞きながら家事をする

  5. 在宅ワーカーが抱える「家事ストレス」

  6. 『インクレディブル・ファミリー』

最近の記事 おすすめ記事