「できたよ!リスト」とは?

2015年、「リセッターリスト」の子ども版とも言える「かんたん身支度『できたよ!リスト』」がスタートしました。「リセッターリスト」主宰の山本香織と、長年、子育て相談に携わってきた臨床心理士の髙瀬志保がタッグを組み、心理学の手法を取り入れて作られたのが、「かんたん身支度『できたよ!リスト』」です。

朝や夕方など、時間に追われて忙しい時間帯に限って、子どもの身支度がなかなか進まず、イライラした経験はありませんか?遊んでばかりで支度を始めない子どもに、つい小言が増えてしまい、後になって「ちょっと言い過ぎたかも…」と自己嫌悪に陥ってしまう。子どもだって注意されてばかりでは嬉しいはずもなく、親も子どもも、お互いに良い気分で一日を過ごすことが出来ません。そんな子育て中のパパやママの慌ただしい時間帯を、穏やかにスムースに進めるために役立つのが「かんたん身支度『できたよ!リスト』」です。

子どもにして欲しい行動を、子どもが一目で理解しやすいよう、イラストレーターでもある「リセッターリスト」主宰の山本香織が描き下ろしたイラストを、数多く盛り込みました。心理学の視点を取り入れたリストは、簡単に身支度を進めるサポートをします。子どもにとっても、「できたよ!リスト」に取り組むことを通して、自信を高め、見通しを持って行動できるようになり、子どもの自立を促す効果も期待されます。

「できたよ!リスト」を学ぶ

現在、「できたよ!リスト」は、松本市内で定期的に開催しているワークショップで学ぶことができます。「できたよ!リスト」を通して、ちょっとしたコツを手に入れ、ラクに楽しく子育てに取り組んでいただけたら、幸いです。

募集中のワークショップは、お知らせページに情報を掲載しています。また、過去のワークショップの様子をご覧頂けます。ご参加された方々のご感想もお読み頂けますので、ご参考にしてください。

講師プロフィール

髙瀬 志保(たかせ・しほ)

長野県松本市在住。臨床心理士。

1999年から12年間、東京都内の公立教育相談センターで、また、スクールカウンセラーとして、児童生徒・保護者・教員の支援(教育相談、教員研修)に従事。

2011年より、転居に伴い、長野県松本市内で臨床活動を開始。松本市こども福祉課あるぷキッズ支援室に所属し、幼稚園保育園小学校の巡回指導や発達障がいをもつ子の保護者を対象としたペアレントトレーニングの講師を担当(2014年まで)。また、松本市内の小中学校、高校のスクールカウンセラーとしても勤務(〜現在)。

2015年からは、子育て支援の講座「できたよ!リスト」を企画・開催し、子育て中の保護者に対して、効果的な子どもへの対応のコツなどを心理学の視点から伝えている。

2016年、長野県在住の臨床心理士とともに「子どものミカタプロジェクト」を立ち上げる。長野県男女共同参画センターのグループ企画協働事業に採択され、「子どものミカタセミナー」を開催。2017年、子育てサポートコミュニティ「ママのミカタカフェ」という集いの場を企画・運営。

ミカプロ HP
https://happy-mirai-create.jimdo.com/子どものミカタプロジェクト
ミカプロ 公式ブログ
http://happymiraicreate.naganoblog.jp
ミカプロ FBページ
https://www.facebook.com/mikataproject

山本 香織(やまもと・かおり)

1976年生まれ。大阪出身。長野県松本市在住。イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活動中。米国カリフォルニア州サンタモニカカレッジ・グラフィックデザイン科卒業後、大阪、東京、シリア、名古屋での暮らしを経て、2012年、一目惚れした松本市へ拠点を移す。一児の母。

リケン「サラダデュオ」(ドレッシング)シリーズのイラストや、その他様々な企業のイラストやパッケージデザインを手がける。また、「松本の街」をコーヒーの風味で表現した「ALPSCITY COFFEE(アルプスシティ・コーヒー)」を2016年リリース。商品企画、パッケージデザイン、マネージメントを手がけている。

仕事、家事、育児を効率よく進める方法はないかと試行錯誤し、家事の可視化&習慣化ツール「リセッターリスト」を考案。2014年「リセッターリスト」を広める活動をスタートした。2015年からは臨床心理士の髙瀬志保と共に、イラストを数多く盛り込んだ、子ども版リスト「かんたん身支度 できたよ!リスト」を広める活動にも取り組んでいる。

山本香織 作品 WEB www.kaori-yamamoto.com

最近の記事 おすすめ記事