\ 60日で手に入れる「家事ストレスなし」の暮らし /

ストレスフリーの家事習慣 オンライン講座

もう家事に振り回されたくない

今日も一日、仕事や育児に追われて過ごし、
やっと一息つけると思ったのも束の間、
次に待ってるのは、家事。

リビングには取り込んだままの洗濯物、
キッチンにはフライパンやお皿の洗い物、
今週、まだ掃除機かけてない、
前にシーツ洗ったのいつだっけ…。

目の前の家事に手をつけ始めるも、
思い浮かんだ家事の半分くらいでタイムアップ。
残りはまた今度にしよう。
今日も自分のための時間なんて、
ほんの少しもなかった…。

家事に追われて一日を終えること、
誰しも経験があるのではないでしょうか。

自分の時間をもっと大切にしたいのに、
やっと空いた時間は、
追いつかない家事で消えてしまう。

せっかくの時間を家事に取られてしまうなんて、
本当にもったいないことだと思いませんか。

家事は本来、自分や家族が快適に
暮らしやすくするためのものなのに、
これでは家事に振り回されている状態。

自分の方が家事にコントロールされてしまい、
何のために家事をしているのか、
分からなくなってしまいます。

家事をコントロールする自分へ変わる

でも実は、どんなに忙しい毎日を送っていても、
「家事にコントロールされる自分」から、
「家事をコントロールする自分」へ、
変わることができるのです。

 

「家事にコントロールされる自分」というのは、
様々な家事が目の前に迫っていて、
どれから手をつけていいのか分からない状態。

家事の方から自分に対して
ベクトルが向いているイメージです。

家事の全体像を把握できていないから、
手当たり次第、思いつくままに家事を進めるので、

いつも家事に追われているような、
振り回されているような気持ちになります。

逆に「家事をコントロールする自分」は、
少し高い所から、家事全体を見渡せている状態。

自分から家事に
ベクトルが向かっていくイメージです。

家事の全体像を把握していて、
それぞれの家事に適切なペースを配分するから、
自分が望んだ状態を無理なくキープできます。

ストレスフリーの家事習慣がもたらす変化

「家事をコントロールする自分」に変わるとは、
「ストレスフリーの家事習慣」を
身につけるということ。

ストレスフリーの家事習慣を身につけたら、
こんな変化を感じられるようになります。

✓ 頭の中がスッキリして、集中しやすくなる
✓ 家事のゴールが見え、気持ちの切り替えができる
✓ 自由になる自分だけの時間が手に入る

少しワクワクしてきませんか?
60日後には、そんな毎日が当たり前になるのです。

心の中にこんな思いを秘めている方も、
実は多いのではないでしょうか。

「もっと時間があれば、本当は勉強したいことがある」

「いつか時間ができたら、ゆっくり楽しみたいことがある」

そのためにできること、今から始めてみませんか。

家事ストレスから解放されて、時間にも心にも余裕が生まれました。

はじめまして、山本香織です。

私は現在、フリーランスのイラストレーターとして活動しています。広告やパッケージ、ショップのロゴなどのイラストレーションを描くのが私の仕事です。私のイラストを、どこかで見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。同時に、小学生の娘を持つママでもあります。

私の仕事時間は、娘が学校にいる間。そう長くはない時間ですが、集中して一気に仕事を進められるのは、朝にまとめて家事を済ませ、必要以上に家のことを気にしなくていい心の状態を保っているからです。

今でこそ、家事ストレスのない毎日を送る私ですが、以前は「家事」と「育児」と「仕事」が両立できず、時間のやりくりに悩む日々を送っていました。

当時3歳の娘はまだまだ手がかかり、イラストの仕事には波があり、なぜか締切は重なりがち。元々、家事は苦手な方なので、どうしても家事が後回しになり、追いつかない家事にストレスを感じていました。

家事と育児と仕事。ある日、この3つのうち、唯一自分のコントロールが効くのは「家事」だと気がつきます。そこから様々な家事の情報を本やネットから集めて試したものの、どれも続きませんでした。家事は苦手だけれど、整った家で暮らしたい。でもしっかり家事をやる時間があるなら、仕事時間を優先したい。そんな欲張りな私に合う家事の情報には、出会うことができませんでした。

家事は苦手。時間もない。でも整った家で暮らしたい。

こうなったら、苦手な家事を短時間でこなせる仕組みを作るしかない!「自分の基準」に合う、無理せず続けられる家事リストを作ってしまおう!と、オリジナルでリストを作り始めました。ストレスが溜まらない「等身大のリスト」を心がけ、実際に使いながら内容の修正を繰り返すことで、自分だけの「世界に一つの家事リスト」が仕上がりました。

このリストで家事を管理するようになってから、「やり残した家事」が減るのと同時に「できた家事」に気がつくようになり、清々しい気持ちで1日を終えられるようになりました。娘が部屋を散らかし放題で遊んだり、仕事が忙しくて家事が追いつかないことがあっても、「リストに沿って家事をすれば、元通りにリセットできる(戻せる)」と分かっているから、イライラしたり、焦ることもなくなりました。自分だけの自由時間も積極的に確保して、朝ランや読書を楽しむ「時間の余裕」と「心の余裕」が生まれました。

自分自身が本当にラクになった経験から、当時の私と同じように家事ストレスを感じたり、家事で困っている方へ、この家事リストをお届けしたい!という思いが強くなり、2014年、このリストを「家をリセットしてくれるリスト」という意味を込めて「リセッターリスト」と名付け、WEBサイトをオープン。講座も開くようになりました。

ですが、講座だけで「リセッターリスト」についてお伝えするには、場所も人数も限られてしまいます。その上、家事に困っている方の大半は、時間がなくて忙しい。講座を開いても、受講することが叶わないケースも多いのです。一番届けたい人に、届けられない。そのジレンマから、「いつでも、どこでも、自分のペースで学べる」オンライン講座をスタートすることに決めました。

このオンライン講座は、作ったリストを実際の暮らしの中で使いこなすところまでをサポートする、60日のプログラムになっています。全てを一人で進めるのは難しいかもしれませんが、私が個別に対応し、フォローしていきます。

家事を理由にやりたいことを諦めている人を減らしたい。「学び」「楽しむ」時間を確保できる人を増やしたい。そのために「リセッターリスト」を役立ててほしいと願って、イラストレーションの仕事と並行して、この活動を続けています。

▲ ドレッシングのパッケージイラスト

▲ 信州・高山村にあるワイナリーのエチケット

▲ アルプスシティ・コーヒーのパッケージイラスト

\ 60日で手に入れる「家事ストレスなし」の暮らし /

ストレスフリーの家事習慣 プログラムの特徴

P O I N T 1

「リセッターリスト」で家事の仕組み作り

ストレスフリーの家事習慣を身につけ、
家事をコントロールする自分へと
変化するために欠かせないツールがあります。

いつもの家事を
「自分の基準」に合わせてリスト化した
「リセッターリスト」です。

リセッターリストは「日付・頻度・家事項目」で構成された「1週間1枚」の家事リスト。

どの家事を、どの頻度で実行すれば、
自分が心地いいと感じる状態に戻るのか。

その答えの全てが書かれているのが、
リセッターリストです。

リセッターリストの作り方は、とてもシンプル。
まずは普段の家事を書き出して、
それぞれに適切な「頻度」を割り当てます。

パソコンを開き、
エクセル、またはスプレッドシート(Google)で
編集したら完成です。

基本フォーマットをダウンロードして、
家事項目を入力するだけなので、

パソコンが苦手な方でも
簡単な操作だけで作ることができます。

詳しい手順は、オリジナルの
テキストブックに収められています。

それぞれのステップでのコツ、
気を付ける点、失敗しやすい点を含め、

リセッターリストのコンセプト、
作り方、使い方、全てを丁寧に解説しています。

「自分の基準」に合わせた世界に一つだけの、自分のためのリセッターリスト。

リストの作り方は簡単ですが、
本当に使いやすいリセッターリストを
完成させるためには、
自分専用のリストに仕上げていく過程が
大切になります。

何度も修正を重ね、
自分だけのリセッターリストを作る。
そのプロセスを通してこそ、
オリジナルの家事の仕組みが完成します。

「自分が心地いいと感じる」状態は、
人それぞれ違います。

だからこそ、誰かの真似をするのではなく、
「自分の基準」を見つけ、
自分だけの仕組みを作ることが
大切になります。

自分だけの家事の仕組みを作っておくことで、
毎日の家事は驚くほどスムーズに進むことを、
実感していただけるはずです。

リセッターリストで、自由時間を作り出す。

家事をしながら「次は何をするんだっけ」
「そうだ、あれもやらなくちゃ」と、
立ち止まっては考え、
思いついたことから取りかかる。

時間をかけた割に、
思ったほど家事が進んでない…。
こんな経験はありませんか。

これは全ての家事を
「考える」+「実行する」
という2アクションで進めているからです。

リセッターリストがあれば
「考える」工程が不要となり、
「実行する」1アクションだけで家事が進みます。

全ての家事から「考える」工程を差し引くと、
どうなるでしょうか。

頭の中はスッキリして、
何も考えなくても身体が動き、
家事に費やしていた時間は短く済みます。

その結果、自分の自由時間が手に入るのです。

P O I N T 2

30日+30日でトレーニングする2つの力

60日でストレスフリーの家事習慣を
身につけるプログラムでは、
2つの学びのステージが用意されています。

前半の30日間は、
リセッターリストを作るための時間。

「家事の分析力」を鍛えます。

頭の中にある家事の段取りを、
目に見える形に落とし込むプロセスです。

「自分の基準」に合う家事とは
どういうものなのかを分析しながら、
自分だけの家事の仕組みを作り上げます。

後半の30日間は、
リセッターリストを使いこなすための時間。

「家事の習慣力」を鍛えます。

組み立てた家事の仕組みを、
暮らしに定着させるプロセスです。

家事をひとつずつ確実に
実行する癖をつけることで、
習慣化を加速させます。

実際の生活の中で無理がないか、
継続可能なリストになっているか、
検証を重ねながら「続けられるリスト」へと
ブラッシュアップします。

リストを作っただけの前半30日間だけでは、
まだ十分ではありません。

スタートラインに立ち、
いよいよ実践に入る段階です。

後半の30日間で
リストを使いこなせるようになってこそ、

ストレスなく家事と付き合える暮らしが
手に入ります。

P O I N T 3

60日間、伴走するサポート体制

「でも、60日も自分で続けられるかな…」
「途中で挫折してしまいそうで、ちょっと不安…」

そんな風に思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが、
私がサポートし、
一緒に進めていきますのでご安心ください。

私はリセッターリストを4年間、使い続けています。
その間、たくさんの失敗を経験してきました。

これまで講座でお会いした方々のリストも
たくさん見てきました。

どのタイミングで、どのような壁にぶつかるか、
理解しています。

このプログラムでは、
毎週「フォローメール」をお送りし、

適切な時期に、適切な〈課題〉と〈ワーク〉を
お届けします。

〈課題〉と〈ワーク〉に取り組むことで、
2つの力(家事の分析力と習慣力)を
無理のないペースで伸ばすことが可能になります。

また「フォローメール」へ積極的に返信することで、
双方向のコミュニケーションを取りながら、
一緒に進むことができます。

また、「個別メールサポート」では、
それぞれのケースに寄り添った
アドバイスも可能です。

フォローメールとテキストブックだけでは
解決できない問題にぶつかってしまった時には、
「個別メールサポート」でお問い合わせください。
受講期間中は、何度でもご利用できます。

家事は苦手。時間もない。でも整った家で暮らしたい。

そんな私の欲張りな願いを
叶えてくれる仕組みを考え続けて、
出来上がったのが「リセッターリスト」です。

「家事が苦手」で「時間もかけたくない」
そんな私だからこそ、

お伝えできることがたくさんあります。

決して一人きりで取り組むのではなく、
私が伴走して一緒に進めていきます。

家事ストレスのない暮らしを、一緒に手に入れましょう。

リセッターリスト ユーザーからの声

家事の時短につながり、自分のやりたいことに向き合える時間ができました!(自由業)

家事のことを頭から離すだけで、時間にゆとりを持つことができました。(専業主婦)

どこまで家事が進んでいるのか一目で分かるので、家事分担に役立ちます。(会社員)

家事は頭の中でやるのが当たり前だったので、目からウロコでした。(専業主婦)

日々の家事を書き出してみると、想像していた以上に少ないことが分かりました。(パート)

家族が今まで以上に、家事に協力してくれるようになりました!(会社員)

習慣化されている家事と、習慣化されていない家事に差があることに気づかされました。(専業主婦)

やるべき家事の割合が整理でき、気持ちよく家事に取り組めるようになりました。(会社員)

家事は楽しいものではないが、心の中で落としどころをつかむ事ができ、ラクになりました。(会社員)

今まで漠然とやってきた家事が視覚化されてすっきりしました!(公務員)

家事はやらなきゃいけないことだらけ、との思い込みが解け、自分のペースで取り組めるようになりました。(専業主婦)

\ 60日で手に入れる「家事ストレスなし」の暮らし /

ストレスフリーの家事習慣 プログラムの紹介

p r o g r a m 1

リセッターリスト・テキストブック

「リセッターリスト」の基本的なコンセプトを理解し、作り方、使い方を学ぶことができる、全39ページのテキストブックです。写真や図解、イラストをたくさん盛り込んで、わかりやすく、丁寧に解説しました。まずは全体の流れを把握するために、じっくり読んでいただくことをオススメします。

【 テキストブックの内容(全39ページ)】
はじめに
第1章 家事をリスト化する理由
ー 家事ストレスの原因
ー リセッターリストがもたらす変化
ー 自分で家事をデザインする
ー 家事の「頻度」を見極める
ー トライ&エラーを繰り返す
ー 全ての家事をリスト化する必要はない
第2章 リセッターリストの仕組み
第3章 リセッターリスト完成までの7ステップ
第4章 リセッターリストとのつき合い方
ー リセッターリスト、いつまで使い続ける?
ー 緊急事態で家事どころじゃない時は?
ー 暮らしが変われば、家事も変わる
おわりに

テキストブックはいつでも手元に置いておくことができ、もう一度詳しく知りたいなと思った時にも、何度でも見返すことができます。

リスト作りの土台となる「リセッターリスト 基本フォーマット」もダウンロードしてご利用いただけます。

p r o g r a m 2

フォローメール

オンライン講座の受講期間中、週1回のペースで「フォローメール」をお届けします。

いつでも、どこでも、自分のペースで学べるのがオンライン講座の良いところですが、同時に、ペースを見失い、うまく進められない場合もあります。お届けするメールでは、無理なく進められるペースで取り組める〈課題〉と〈ワーク〉をお伝えし、難しく感じる箇所をサポートします。

積極的に「フォローメール」へ返信して頂くことで、オンライン講座の密度を上げることに繋がります。この60日で家事ストレスなしの暮らしを手に入れるために、どんどん活用してくださいね。

ゴールを明確にして、モチベーションを保ちながら、一緒に進んでいきましょう。

フォローメールのテーマ(例)
・ 受講後のゴール設定
・ リセッターリスト作り/試運転
・ 意識的にリストを使う
・ 使用済みリストの見直し
・ 継続のヒント
・ 自分流にアレンジ など

p r o g r a m 3

個別メールサポート

オンライン講座受講中、何度でもご利用いただける回数無制限の「個別メールサポート」です。

家事についての悩みは、家の間取りや家族構成、得意な家事、苦手な家事など様々な要素により、人それぞれ違います。「個別メールサポート」では、ひとりひとりのケースに寄り添い、リセッターリスト作りをお手伝いします。

作り方に関するちょっとしたお悩みへのアドバイスから、うまく使いこなすためのコツまでお答えします。メールの回数に制限はありませんので、リスト作りで難しいなと感じることがあれば、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

個別メールサポートのメリット
・ 予約の必要がない
・ 回数制限がないので気軽に問い合わせられる
・ 軌道修正しながらリスト作りを進められる

個別メールサポートの流れ
1)ダウンロードしたPDFファイルの手順に従って、
メールサポートフォームを開きます
2)必要事項と質問内容を記入し、送信します
3)3日以内に返信が届きます
4)問題が解決するまで、1~4までのやり取りを続けます

オンライン講座を受講される前に、必ずご確認ください

● リセッターリストは、パソコンで作ることを前提にデザインされています。

● ダウンロードしていただく「リセッターリスト 基本フォーマット」は、エクセル、またはスプレッドシート(Google)で編集してご利用いただきます。受講前に、パソコンを使える環境があるかどうかを必ずご確認ください。

● スマートフォンやフィーチャーフォンなどの携帯電話では、「テキストブック」や「リセッターリスト 基本フォーマット」を正しくダウンロードできないことがありますので、パソコンでご利用ください。

家事ストレスなしの暮らし、その先にある自分の姿

このプログラムは、
「家事ストレスなし」の暮らしを
目指すものですが、

ストレスフリーの家事習慣が身についたら、
同時に手に入るのは自由な時間です。

「もっと時間があれば、本当は勉強したいことがある」

「いつか時間ができたら、ゆっくり楽しみたいことがある」

「未来の自分の姿」に近づくために、
まずは家事の仕組みを見直すことから
始めてみましょう。

家事ストレスを何とかしたい!
と感じる方の多くは、
時間がなく、忙しい方々です。

このプログラムに興味があっても、
時間が取れるかどうか、
不安に思われるかもしれません。

でも、実際にかかる時間は、

まずはテキストを読み込むのに60分。
リセッターリストを作るのに60分。
あとは毎週のリスト修正作業に15分。

この時間と引き換えに、
ストレスフリーな家事習慣が身につくなら
試してみる価値はきっとあるはずです。

家事は苦手。時間もない。
でも整った家で暮らしたい。

そんな私にも続けられた仕組みだから、
きっと誰でもできるはずだと確信しています。

リセットされた空間を、
無理なく毎日キープできる仕組みは、

自分自身だけではなく、
同じ空間に暮らす家族にとっても、
良い変化をもたらします。

家事を理由に
やりたいことを諦めている人を減らしたい。

「学ぶ」ための時間、「楽しむ」ための時間を
確保できる人を増やしたい。

仕事も家族も大切に、そして自分のことも後回しにしない。

より良い方向へ進もうとする姿勢を、
私は応援します。

ストレスフリーの家事習慣 オンライン講座

オンライン講座では60日間、
ストレスフリーの家事習慣を身につけるまで、
私がサポートします。

「自分の基準」を大切にした家事の仕組みを、
一緒に作っていきましょう。

通常価格 8,640円

現在、モニター募集中です。

ストレスフリーの家事習慣 オンライン講座
60日プログラムのご感想などを
お名前またはイニシャル、
お写真(下向きや後ろ姿でもOK)付きで
WEBやSNSでの掲載に
ご協力頂ける方を募集しています。
モニター枠で受講される場合には、
通常価格の25% OFFで
プログラムをご提供させていただきます。

モニター価格 6,480円

よくある質問 Q & A

Q 1. スマートフォンだけでも受講できますか?

残念ながら、受講できません。リセッターリストは、パソコンで作ることを前提にデザインされています。エクセル、またはスプレッドシート(Google)でリストを編集してご利用いただきます。受講前に、パソコンを使える環境があるかどうかをご確認ください。また、スマートフォンやフィーチャーフォンなどの携帯電話では、「テキストブック」や「リセッターリスト 基本フォーマット」を正しくダウンロードできないことがありますので、必ずパソコンでご利用ください。

Q 2. 自分だけでリセッターリストを作る自信がありません。

リセッターリスト オンライン講座では、週に1度の頻度で「フォローメール」をお届けし、サポートさせていただきます。テキストブックに沿って進めて頂きながら、ちょっと難しくてわからないな、ここがどうしてもうまくいかないな、という時には「個別メールサポート」をご利用ください。個別のケースに対してアドバイスさせていただきます。テキストブックとだけ向き合って、一人ぼっちでリストを作るわけではありませんので、ご安心くださいね。

Q 3. エクセル初心者ですが、大丈夫でしょうか?

リセッターリストは、「エクセル」、または「スプレッドシート(Google)」を利用して修正作業を行います。受講者のみなさんには、「リセッターリスト 基本フォーマット」をダウンロードして使っていただきますので、ゼロから表を組む必要はなく、高度な技術は不要です。書き出した「家事項目」を入力するだけですので、初心者さんでも大丈夫です。

Q 4. お支払い方法を教えてください。

現在、クレジットカード(VISA、Mastercard、Diners)と銀行振込でお支払いいただくことができます。クレジットカードの場合はお支払い後すぐに、テキストブックをダウンロードしていただけます。銀行振込の場合は、こちらからお振込先をご案内し、入金確認後にテキストブックをダウンロードできるアドレスをお送りします。