リセッターリスト誕生までのストーリー

はじめまして。山本香織です。

私は現在、一目惚れして移住した信州・松本の街で、フリーランスのイラストレーターとして活動しています。広告やパッケージ、ショップのロゴなどのイラストレーションを描くのが私の仕事です。私のイラストを、どこかで見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。同時に、小学生の娘を持つママでもあります。

自宅で仕事ができるフリーランスの良いところはたくさんあるけれど、スケジュールがタイトな上、同じタイミングでプロジェクトが重なることも多く、忙しさには波があります。それでも仕事は大好きで、時間があればずっと仕事に没頭してしまうタイプ。逆に家事については「できれば最低限で済ませたい」。決して家事が得意ではなく、どちらかというと苦手な方だと思っています。そんな私でも何とか家事をこなせていたのは、まだ子供のいない時期で、比較的時間に余裕があった頃まででした。

2012年、私たち家族は一目惚れした信州・松本へ、拠点を移しました。当時、娘はまだ3歳で手のかかる時期。新居での暮らしを整える間もなく、初めての育児と仕事に追われ、家事はいつも後回しになっていました。せっかくの新しい家なのに片付かず、他の家事も追いつかない毎日にストレスに感じる。そんな私は「やり残した家事」が常にモヤモヤと気になり、時間も気持ちの余裕もなくなる日々でした。

この状況を何とかしなくちゃと、本やネットから家事に関する情報を集め、書かれていることを試していきました。ですが結果は失敗に終わり、また別の情報を試し、失敗する。そんなことを繰り返していました。ところがある日、なぜうまくいかないのかに気がつきました。情報を発信している「誰かの基準」に合わせようとばかりしていて、「自分の基準」を全く考えていなかったのです。

だったら自分の基準を大切にした「ちょうどいい」と感じる家事の仕組みを自分で作ってみようと、家事のリスト化を思い立ちました。

実際に自分に基準を合わせた家事リストを作ってみると、無限に思えた家事の総量が、思ったよりも少ないことに気がつきました。それぞれの家事に「頻度」を設定してみると、定期的な掃除により、少ない回数でもキレイを保てることも分かりました。「必要以上の家事」をしなくては、と思い込んでいた自分に気がついたのです。

家事リストを続けることで、「やり残した家事」が減るのと同時に「できた家事」が目に見えるようになり、清々しい気持ちで1日を終えられるようになりました。娘が部屋を散らかして遊んだり、仕事が忙しくて家事が追いつかない時期があっても、リストに沿って家事をすれば、元通りにリセットできる(戻せる)と分かっているから、イライラすることも、焦ることもなくなりました。「仕事」や「育児」にも、以前より集中して向き合えるようになり、自分の時間も持てるようになりました。

2014年、この家事リストを「家をリセットしてくれるリスト」という意味を込めて「リセッターリスト」と名付け、同じように家事に困っている方の役に立てたらと作ったのが、このサイトです。

同時に、WEBを通じてだけではなく、直接「リセッターリスト」の仕組みを学びたいという声を受け、不定期で対面レッスン(講座)を、松本市で開くようになりました。2017年からは松本市主催での講座も担当しています。

2018年からは、いつでも、どこでも、自分のペースで学べる、リセッターリスト オンライン講座も始まりました。普段の講座でお伝えしていることを、全て詰め込んだテキストをダウンロードして学び、60日間、リストが暮らしの中に定着するまでをサポートするプログラムです。

ここを訪れて下さった方々にとって、「リセッターリスト」が家事の手助けや、暮らしの中でのヒントとなれば嬉しいです。

プロフィール

山本 香織(やまもと・かおり)

1976年生まれ。大阪出身。長野県松本市在住。イラストレーターとして活動中。米国カリフォルニア州サンタモニカカレッジ・グラフィックデザイン科卒業後、大阪、東京でデザイナーとして広告制作会社に勤務。その後、結婚を機に3年間の中東シリアでの暮らしを経て、2012年、一目惚れした松本市へ拠点を移す。一児の母。広告やパッケージ、ショップのロゴなどのイラストレーションを手がける。

仕事、育児、家事を効率よく進める方法はないかと試行錯誤し、家事ストレスのない暮らしを手に入れる「リセッターリスト」を考案。2014年から「リセッターリスト」を広める活動をスタートした。2015年からは臨床心理士の髙瀬志保と共に、イラストを数多く盛り込んだ、子ども版リスト「かんたん身支度 できたよ!リスト」を広める活動にも取り組んでいる。

山本香織 イラスト作品サイト www.kaori-yamamoto.com
Glolea! 山本香織インタビュー記事 www.glolea.com/mama/kaori-yamamoto.html

最近の記事 おすすめ記事