自分基準の家事の仕組み「リセッターリスト」

「リセッターリスト」とは、自分の暮らしに合わせて仕組み化した家事リストのこと。
どの家事を、どの頻度で実行すれば、自分が心地いいと感じる状態に「リセット」できるのか。
その答えを見える化したものが、リセッターリストです。

リセッターリストの特徴
✅ 家事の全体像を把握し、やるべき家事が見える化された紙のリスト
✅ 壁に貼りだして、実行したらチェックマークを入れて使用
✅ 1週間で1枚の、A4サイズの家事リスト
✅ エクセル、またはスプレッドシートで編集
✅ 自分の生活スタイルに合わせてカスタマイズされた、世界で1つの家事リスト

リセッターリストはこんなお悩みを持つ方にオススメ

家事に関して、こんなお悩みを持つ方に、リセッターリストは有効です。

✅ 家事に追われて子どもとの時間がない
✅ 溜まった家事にイライラする
✅ 家事で週末がつぶれてしまう
✅ 出産後、育児と家事を両立できるか心配
✅ 介護で忙しく、家事が後回しになる
✅ 職場に復帰後、家事をこなせるのか不安
✅ やり残した家事が常に頭から離れない
✅ 時間はあるのに、家事が進まない

思い当たる項目はありましたか?
もしかしたら、家事にコントロールされてしまっているかもしれません。

家事をコントロールできる自分に変わる

家事に振り回されたり、追われているのは、「家事にコントロールされている」状態。
リセッターリストを取り入れることで、「家事をコントロールできる」状態へと変わることができます。

追いつかない家事に焦ったり、イライラしたり、罪悪感を感じてしまう毎日から、
慌てず、穏やかに、大らかに、家事を受け止め、人に優しくできる毎日へ。

自分の暮らしに合うように家事を仕組み化すれば、
「家事をコントロールできる自分」に変わることは難しくありません。

✅ 忙しい自分の暮らしでも回るように家事を仕組み化しておけば、家事を溜めることがなくなる。
✅ 出産前にパートナーと一緒に家事内容を整理しておくことで、初めての育児が始まっても安心。
✅ いつも後回しにしていた家事も、見通しが立っていることで、隙間時間に取りかかることができるようになる。
✅ 暮らしの中でどのくらいの時間を家事に割り当てられるかが明確になり、家事を詰めこみ過ぎることがなくなる。
✅ 毎日少しずつ家事を進められるように組んでいるから、時間がない平日でも最低限の家事を回せる。
✅ やるべき家事が見える化されているので、頭の中で考える必要がなくなり、いつも心がスッキリする。
✅ これまで時間がないからと諦めていた、「自分だけの自由な時間」が手に入るようになる。
✅ 家事に追われるような感覚から解放され、家事を自在にコントロールしている状態が続く。

はじめまして

はじめまして。リセッターリスト代表の山本香織です。

私はイラストレーターとして仕事をしながら、
家事に悩む方々のサポート活動をしています。

まだ娘が小さかった頃、家事と育児と仕事の両立に悩んでいました。
何とか家事だけでもコントロールできないかと、試行錯誤の末、
自分基準で家事を仕組み化した「リセッターリスト」を考案しました。

このリストがあるだけで、心は軽くなり、時間にゆとりが生まれ、
育児も仕事もうまく回るようになったのです。

2014年にWEBを立ち上げ、講座を開き、
「リセッターリスト」の作り方を伝える活動を始めました。

家事に困っていた受講生さん達が次々と笑顔になっていく姿を見ていて、
もっと多くの方に知ってほしいと強く感じるようになりました。

2017〜2018年は、長野県松本市男女共同参画プロジェクトとして、
リセッターリストを教える講座を担当しました。

家事はとてもパーソナルなものです。
家族構成、個人の性格、働き方、家の間取りなどにより、
家事のやり方はご家庭によって違って当たり前です。

それなのに、ついつい私たちは

「最低このくらいはやらないと…」
「私は全然、家事ができてない…」

と、知らない誰かの基準に合わせて
不要な家事の負担を背負ってしまいます。

自分基準の家事を理解すれば、
家事負担が減り、家族時間を増やすことに繋がり、
不機嫌が減り、笑顔を増やすことに繋がる。

それが、良好な家族関係や、親子関係や、
自分に向き合うことに繋がると思っています。

リセッターリストを作る過程で、「自分の基準」を見つけてもらいたい。
そう願って、日々、受講生さんと向き合っています。

プロフィール

リセッターリスト 代表
山本 香織(やまもと かおり)

1976年生まれ。大阪出身。イラストレーター。一児の母。
https://www.kaori-yamamoto.com

米国カリフォルニア州サンタモニカカレッジ グラフィックデザイン科卒業。
ロサンゼルス、シリア、大阪、東京、名古屋での暮らしを経て、
一目惚れした長野県松本市へ拠点を移す。

家事・仕事・育児の両立に悩んだ経験から、ラクに家事が進む仕組み「リセッターリスト」を考案。
2014年からWEBを立ち上げ、リセッターリストを広める活動をスタート。

2017年〜2018年、長野県松本市男女共同参画プロジェクトとして、
リセッターリストの講座を担当。

家事に困る方々のストレスを解消すべく、
オンライン講座を中心に受講生をサポートしている。

現在までの受講生は120名。

【主なメディア掲載等】
・朝日新聞GLOBE
・SBC信越放送『ずくだせTV』出演
・信濃毎日新聞
・市民タイムス など

リセッターリストを学ぶには

現在、リセッターリストは、60日プログラムのオンライン講座で学ぶことができます。
〈マンツーマン講座〉〈グループ講座〉〈メール講座〉の3種類。
それぞれに特徴がありますので、ご自身に合う講座をお選びください。

リセッターリスト 講座一覧