ZOOMでメルマガ読者さんと繋がって分かったこと

こんにちは。
リセッターリストの山本香織です。

やっと、私が年内にトライしたかったことの一つ、
「ZOOMでリセッターリスト質問会」を開催することができました!

「参加する側」ではなく、「ホスト側(主催側)」の立場で、
1対1ではなく、グループで繋ぐというのをやってみたかったのです。

企画〜開催まではドキドキでしたが、やってみて分かったことがいくつかあったので、シェアしたいと思います。

1. そもそも、ZOOM(ズーム)って何?

みなさん、ZOOM(ズーム)ってご存知ですか?使ったことはありますか?

存在を知らない方、知ってるけど使ったことがない方、
ホストとして使いこなしているよ!という方までいろいろかと思います。

ZOOM(ズーム)とは、無料で使えるビデオ会議ソフト(アプリ)のこと。
ビデオ会議と聞けば、「スカイプ」を思い浮かべる方も多いかもしれません。
簡単に言うなら「スカイプ」の進化版というイメージ。それもかなり進化したバージョンがZOOMです。

スカイプとの比較で言うと、スカイプは利用者全員がアカウントを持っている必要があり、
アカウントを開設しないと繋がることができません。
また、大人数になると、音を拾うことがなかなか難しかったりします。

一方、ZOOMはアカウントが不要で、ホスト側(主催側)から送られてきたURLをクリックするだけで
会議に参加することができます。しかも高音質、高画質でのやり取りが可能です。

大勢での会議もスムーズに開催できるし、グループに分けてセッションも可能。
スライドを共有しながら話すこともできるし、ホワイトボード共有も可能なんです。

ZOOMで出来ることは多岐にわたっていて、私はまだほんの少しかじっただけですが、
こちらの本にとても詳しく解説されていますので、もっと知りたい方は是非、読んでみてください。

世界一わかりやすいZoomマスター養成講座
http://amzn.asia/d/3nU1BVh

2. 想像以上のインパクトは距離感

今回のZOOM質問会は、お試し企画だったということもあり、
リセッターリストのメルマガ読者さんに呼びかけ、限定で開催してみました。

メルマガ読者さんは、北は北海道、南は沖縄まで(海外も)いろんな場所にいらっしゃるのですが、
結果的に今回は、東京 ー 長野 ー 京都 ー 広島 がZOOMで繋がりました。

いつもメールマガジンをお送りし、それを読んでくださってる方々がスクリーンの向こう側にいるという事実を、
頭では理解していたけれど、実際に体感してみたことで、心から感動してしまいました…!

さらに、全く接点のなかった読者さん同士も繋がれたことが、想像以上のインパクトだったのです。
「家事に困っている」というただ一点だけを共有しているだけなのに、ほんの短い時間だったのに、
リアルなオフラインの講座では生まれない、近い距離感がありました。これが一番の衝撃でした。

3. 「顔が見えること」の大切さ

参加者さんと短い時間でしたがZOOMでの交流が持てたことで、
当たり前のことですが「顔が見えること」の大切さに改めて気がつきました。

WEBやメルマガ、SNSなどで「リセッターリスト」について分かりやすく伝えようと発信を続けていますが、
やっぱり直接「顔」が見えて、やり取りしながら説明ができるというのは、安心感がとても大きいと感じました。

参加者さんにとっても「山本香織」がどんな人なのかがダイレクトに伝わるし、
私にとっても、一方的な説明だけではなく、顔を見ながら質問の受け答えができることが安心に繋がりました。

4. 今後のリセッターリストZOOM計画

会おうと思えば会いに行ける場(オンライン)があるのは、信頼関係を築く上でも大切なことだと感じたので、
リセッターリストの今後の活動に、ZOOMを積極的に取り入れて行こうと思いました。

1)定期的な無料「リセッターリスト説明会&質問会」

今後月1回くらいのペースで、無料の「リセッターリスト説明会&質問会」をZOOMで開こうかと考えています。
次はメルマガ読者さんに限らず、どなたでも参加できるようにしてみようかな、など計画中です。

2)ZOOMを利用した「グループ講座」

参加者さん同士の距離感がZOOMだとかなり近いことに衝撃を受け、
これまで何度か企画しようとしながらも、なかなか落とし込めなかったグループ講座での60日プログラムも
ZOOMを使えば可能かもしれないと思うようになりました。

特に家事は一人で取り組む作業なので、孤独になってしまいがち。
仲間を作って一緒に始めれば、リセッターリストの進捗状況も報告し合えます。
トライアル版のグループ講座を春頃リリースできるように、準備を始めてみようと思います!

まとめ

今回は取りあえずやってみよう!と企画した「ZOOMでリセッターリスト質問会」でしたが、
メルマガ読者さんとZOOMで直接繋がったことで、予想以上に多くのことに気付きがありました。
ZOOMはまだまだ奥が深いので、引き続き研究していこうと思います。

ZOOMに限らず、どんなことでも「やってみたい」と「やってみた」との間には大きな違いがあります。
やってみて初めて見えてくるものが多いということを、今回改めて実感したZOOM体験でした。

また近いうちにZOOMを通じて、「リセッターリスト説明会&質問会」を開催しようと思いますので、
次はメルマガ読者さんに限らず、ラクに家事が進む仕組みに興味のある方は
是非、ZOOMを通じて、会いにきて頂けたら嬉しいなと思います!

家事のヒントで毎日の暮らしをラクに♩
リセッターリストの無料メルマガ 
▼ ご登録はこちらから ▼
https://form.os7.biz/f/1d8a7fc4/

関連記事

  1. 食洗機…その後の意外な展開

  2. リストで丸ごと解決済み!超多忙なワーキングマザーの変化。

  3. 暮らしの満足度を上げるには、まずは「自分時間」の確保から。

  4. 家事の管理はスマホよりも紙!紙をオススメする3つの理由。

  5. 子どもがお片付けに集中できる!タイマーを使ったルール作り。

  6. 「家事の定休日」プロジェクト

最近の記事 おすすめ記事