「ルンバ、我が家には不要」と思い込んできた、3つの理由。

こんにちは。
リセッターリストの山本香織です。

先日、リセッターリストのグループ講座で受講生さんのお一人が、お掃除ロボを購入しました。
ちょっとずつ課題に取り組む中で、出てきた解決策の一つがお掃除ロボで、
実際に、とってもラクになったとお話されている姿を見て「いいなぁ〜」と感じました。

その後、勝間和代さんの『勝間式超コントロール思考』を読んだのですが、
「家事をコントロールする」について書かれていた章を読み進めていくうちに、
「いいなぁ〜」が「欲しい!!」に変わりました。

以前、勝間さんの『ロジカル家事』も読みましたが、その時は「あったらいいなぁ」くらいの感想でしたが、
今回は受講生さんの変化も目の当たりにし、「お掃除ロボ、使ってみたい!」と思うようになりました。

これからルンバ導入を検討してみようと思っているのですが、
その前に、どうして私は今まで「ルンバ、我が家には不要」と思い込んできたのかを振り返ってみました。

まとめると理由は3つあったのですが、それぞれに考え方の変化がありました。
今日はその3つの理由と変化についてお話したいと思います。

1)家が3階建

まず最初は、我が家が3階建であるということ。
ルンバは多少の段差を上がることはできても、階段を上がることはできませんよね。

ということは、ルンバが3台ないと全てを自動化できないし、
その上、各フロアは広くはないので、買うほどの必要性があるのかな?と考えていました。

でもよく考えてみたら、一番キレイに保ちたいのは家族が集まるリビングやキッチンがある2階。
逆に1階も3階も、そんなに汚れないんですよね。

それなら2階に専用の1台があれば、それだけでもすごく助かるかもしれない、と考えるようになりました。

2)値段が高い

買おうと思ったことがなかったので、ルンバの値段を調べたことがありません。
漠然と、最低10万円くらいの予算が必要な気がしていました。

ですが、勝間さんの本を読む限り、モデルを落とせば低価格で買えるみたいだし、
受講生さんも他メーカーのお掃除ロボをお手頃価格で購入し、十分キレイになると話されてました。

何だか急に手が届きそうな気がしてきて、
1台だけでも試してみる価値はあるのかもしれない、と思うようになりました。

3)欲しいのは私だけ?

でも、何となくですが、ルンバに対して家族の反応が薄い印象があって、
我が家で「お掃除ロボットがあったらいいな〜」と思っているのは、私だけのような気がしていました。

我が家は夫が仕事で自宅にいない時期が多いのですが、
夫が自宅にいる時は、いつもしっかり掃除機をかけてくれています。
私が掃除機を担当するのは夫がいない時期のみ。

それを考えると、「ルンバ、本当に要る?」と夫が思ってるんじゃないかな、と何となく思っていました。
でも、それはもしかしたら私の思い込みの可能性もあります。

面と向かってお掃除ロボットについて聞いてみたことはないので、
「欲しいのは私だけだから」と諦めてしまわずに、今度、確認してみようと思います。

まとめ

実際に購入となるかどうかはまだ分かりませんが、調べることから始めてみます。
購入前にお試しでレンタルできるサービスもあるみたいなので、利用してみたいと思います。

食洗機の時は、「欲しい」と言い出したのは私だけど、結果的には夫の方が欲しくなってしまった、
ということが起きましたが、今回はどうなることでしょうか。

食洗機…その後の意外な展開
https://www.resetterlist.com/archives/1572

ちなみに、我が家の食洗機は本当に心から「導入して良かったな〜」と日々、感じてます。
食洗機に関しては、迷ってる方がいたら全力でオススメします!

お掃除ロボットの行方、またご報告したいと思います。

家事のヒントで毎日の暮らしをラクに♩
リセッターリストの無料メルマガ 
▼ ご登録はこちらから ▼
https://form.os7.biz/f/1d8a7fc4/

関連記事

  1. 家事もランニングも、自分に見合った目標を掲げよう。

  2. リセッターリスト体験講座@長野県伊那市

  3. 食洗機…その後の意外な展開

  4. SBC信越放送さんへ、ラジオ収録に行ってきました

  5. ワンオペ育児中の家事は「細切れ時間」の活用で解決

  6. 家事の管理はスマホよりも紙!紙をオススメする3つの理由。

最近の記事 おすすめ記事