家事もランニングも、自分に見合った目標を掲げよう。

私の暮らす信州・松本では、最低気温が20度を下回る日が増えてきました。
こうなると、俄然やる気スイッチが入るのは私の3年続いている趣味、朝ランです。
週2回、5キロずつ走ります。

最初はたった3分も走れなかった。

今でこそ朝ランを楽しむ私ですが、3年前は、3分走るのが精一杯。
いや、3分も保たなかったかもしれない。 

息が上がって、脇腹が痛くなって、
小学校の時のマラソン大会を思い出してしまう、あの感じ。  

今思うと、身体もできてないのに、MAXスピードで走っていたのです。  
それが走ることだと思ってた。だから3分も保たない。 

そこから、たくさん本を読んで、ランニングしている友人に話を聞いて、
間違いに気がつきました。 

その後は、走って、歩いて、の繰り返し。3分ずつ、5分ずつ、10分ずつ。 
そうして少しずつ距離を伸ばしていくと、身体も走るための筋肉がついてきて、
いつの間にか、5キロ走れるようになりました。

ちょっと頑張れば手が届くレベルから。

3年前の私は、5分走ることを目指していて、
今の私は、10キロ走ることを目指しています。

3年前の私が、10キロを目指していたら、どうなっていたでしょうか。
多分、もう走るのは止めていたはずです。ツラくなって、挫折して。

朝、すれ違うランナーには、すごいスピードで走る方々がいます。
でも私は、彼らと同じ目標を掲げようとは思いません。

走る人の数だけ、それぞれ違った目標があります。

目標を高くし過ぎると挫折しやすくなってしまうから、
ちょっと頑張れば手が届きそうなレベルから始めることが大切です。

家事も自分に見合った目標を見極めよう。

家事も実は同じ。

今の自分に見合った目標を立てること。
今の自分に難しすぎる目標設定では、できない自分を苦しめてしまいます。

例えば、子育て真っ最中の人が、子育てが一段落した人の暮らしを真似ようとしても、
なかなかうまくいかないはずです。

仕事との両立、育児との両立、介護との両立。
自分が置かれた環境の中で、ちょっと頑張れば手が届く目標を見極めましょう。

リセッターリストでも、今の自分の基準を大切にしましょうと、
何度も何度も、受講生さんにお伝えしています。

家事もランニングも、今の自分を客観的に見つめて、
ほどよい目標を立てることからスタートするのが大切です。

家事のヒントで毎日の暮らしをラクに♩
リセッターリストの無料メルマガ 
▼ ご登録はこちらから ▼
https://form.os7.biz/f/1d8a7fc4/

関連記事

  1. 200冊の本を手放して見直した、今後のモノとの付き合い方。

  2. 家事の頑張り過ぎにご注意! 少ない家事でも回る5つのコツ。

  3. 『インクレディブル・ファミリー』

  4. 『部屋が片づかない、家事が回らない、人間関係がうまくいかない 暮らしの…

  5. 子どもに家事を教えるべき3つの理由

  6. 片付かない子ども部屋が、片付く仕組み(3)

最近の記事 おすすめ記事