fbpx

「家事の定休日」家事休みの日を定期的に

皆さん、こんにちは。リセッターリストの山本香織です。

1月25日は「主婦休みの日」だったそうです。
ご存知でしたか?

主婦休みの日
https://www.sankeiliving.co.jp/shufuyasumi/

「休日のない家事を休もう」というキャッチフレーズと共に、1/25、5/25、9/25、という3日間が 「主婦休みの日」として制定されているようです。

ネット上では、「年3回なんて少なすぎる」とか、「翌日に家事が倍になるだけ」とか、ネガティブな反応も中にはあるようです。

どのくらいの頻度で休むのか、どの家事を休むかなど、細かい設定は各家庭で決めたらいいと思いますが、私としては、定期的に家事を休む日があることは大賛成!

「主婦休み」ではなく、「家事休み」の方がいいかもしれないですね。

我が家では2年前くらいから、毎週日曜日を「家事の定休日」として、極力家事をしない日にしています。

基本的には

・掃除と洗濯をしない
・料理はするなら簡単に

そんな風に決めています。

家事を一切しない日というよりも、いつものルーティン家事を休む日、というイメージです。

土曜日のうちに、スープを多めに作ったり、朝食用にドーナツを買っておいたり、事前の準備もしておくと安心です。
我が家の場合は日曜日ですが、平日に設定するのもいいですね。

定期的に、家事の定休日があるということが分かっていれば、ストレスが溜まる前に一息つけます。

毎日続く家事だからこそ、各ご家庭に合わせたスタイルで家事を休む日も仕組み化しておくのがオススメです。

\もう家事を溜めない!/
【山積み家事を解消する】7日間 無料メールレッスン
▼ ご登録はこちらから
https://form.os7.biz/f/1b64e4ad/

関連記事

  1. Voicy(ボイシー)を聞きながら家事をする

  2. 家事のリスト作り講座@長野県松本市

  3. もう決めた?2020年の活動目標、リセッターリストの場合。ラジオ!本!…

  4. 宿泊ゲストを迎える前に、準備しておきたい3つのこと

  5. 子どもがお片付けに集中できる!タイマーを使ったルール作り。

  6. 家事の頑張り過ぎにご注意! 少ない家事でも回る5つのコツ。

最近の記事 おすすめ記事