こんな時だからこそ、家事を仕組み化しておくことの意味

こんにちは。
リセッターリストの山本香織です。

気がつけばもう、5月も終わりですね。

朝のランニングでどこを走っても、色鮮やかなお花が咲いていた時期が過ぎ、
今では青々とした力強い新緑が目にまぶしい季節となりました。

全国で緊急事態宣言が解除され、初めての週末です。

学校が再開し、職場での対応にも変化が出て、行動が少しずつ変わる時期ですね。
心配は尽きませんが、自分にできること、家族でできることを考えながら
一歩ずつ進んでいきましょう。

 
***
 

今週、とても嬉しいメールが届きました。

以前、リセッターリストの講座を受講してくださった方からです。

今回の新型コロナウィルスが広がる前に講座を受講して下ったのですが、
この混乱の時期により前に受講しておいたことが、本当に良かったとのご報告でした。

例えばですが、

・家事のゴール設定
・日用品のストック管理
・食料品のまとめ買い
・Zoom経験

これらがお子さん達の休校中の生活に、とても役立ったと仰っていました。

トライ&エラーを繰り返しながら、引き続き、第2波に備えていきます、
というメッセージを頂きました。

リセッターリストの講座が終わっても、家事と向き合う姿勢を持ち続けていらっしゃること、
同時にそれが、今回のコロナ対策にもなっていて、本当に嬉しく思いました。

 
***
 

一見、落ち着いたかのように見えるウィルスですが、
いつまた拡大し、第2波となるか分かりません。

緊急事態宣言は解除されていますが、いつ再発令されてもおかしくない。

再び家で過ごすことになれば、
家事そのものの総量も再び増え、閉じた暮らしにストレスも溜まります。

だからこそ、第2波でのストレスを少しでも減らすために、
今のうちに家事の仕組みを作っておくことは、とても役立つはずです。

長年リセッターリストを愛用してきた私自身も、その存在に今、助けられています。

我が家に合う家事の仕組みがあるから、

・毎日のリズムが整う
・家事にイライラしない
・やることが分かっているから焦らない
・家事ができない日も気持ちの切り替えが簡単

といった、元々のメリットに加え、
家族3人がずっと家にいるという状況下において、

・新たな家事の仕組みへ簡単アップデート
・家族間で家事シェアがスムーズ

などの利点を感じました。

リセッターリストは本来、家事を仕組み化して、習慣化するためのリストです。

終わらない家事がずっと気になり続けたり、家事に追われて頭が混乱したり、
焦ったり、イライラしたり、八つ当たりしたり。

こんなことから解放され、
家事はいつでもコントロール下にあり、自分の時間と心のゆとりが手に入る。
そんな毎日を手に入れるためのツールです。

ですが、これからは、自宅で過ごす時間が増加することは確実で、
自宅での時間を快適なものにするため、リセッターリストが役立ってくれると考えます。

・自分が家事に追われないため
・家事を家族でシェアするため
・時間を上手にコントロールするため

来てほしくはないけれど、第2波がやってきた時に備えておけるように。
必要以上に慌てないために。

今日もリセッターリストを頼りに、日々の家事を進めています。


***

今日も危険と隣り合わせの中、最前線で命を守ってくれる医療従事者の皆さま、
私たちの暮らしを維持するため、物流を止めず働いてくださる皆さまに、心からの感謝を。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
 

\もう家事を溜めない!/
【山積み家事を解消する】7日間 無料メールレッスン
◆ 家事に追われる毎日
◆ 家事シェアしたい
◆ 共働きでいつも忙しい
◆ 時間を上手に使いたい
そんな風に感じている方のための無料メールレッスン。
リセッターリストの講座でお伝えしている内容を詰め込みました。
家事の見直しに是非、お役立てください。
▼ ご登録はこちらから
https://form.os7.biz/f/1b64e4ad/

関連記事

  1. 家族間でシェアしておくと便利!共有しておきたい9つの予定。

  2. 休校が始まってから、私を悩ませていたこと

  3. 家事の頑張り過ぎにご注意! 少ない家事でも回る5つのコツ。

  4. 外干し復活!洗濯用品のアップデート

  5. 自分だけの「これだけは」の家事

  6. 片付かない子ども部屋が、片付く仕組み(2)

最近の記事 おすすめ記事