T.S.さん(30代、フリーランス)

毎日の家事は半分以下に!夫へも改めて感謝を感じるようになりました。

◆ 受講前について

Q. 受講前の家事に対するお悩みを聞かせてください。

全てに焦り、混乱している毎日の中(子供1歳)、仕事も少しだけ始めたところでした。

頭で考え、いっぱいいっぱいで、前に考えたことを忘れてしまう。
やらなきゃと思っている家事を横目で見ながらも、常に焦っている。
子供に集中できず、怒ってしまう。仕事と子育てと家事のやりくりがうまく出来ない。

旅行に行きたいけど、家事の事を考えると帰ってからが怖くて行けない。
イヤイヤ期を乗り越えたい。かけがえのない今を大事にしたい。

そんな家事の悩みを抱えていました。

Q. リセッターリストの受講を決めたきっかけは?

お知り合いに教えてもらったのが最初でした。

それからすぐにHPを見てみると、「家事ストレスのない暮らしを手に入れる」
「毎日、家事に振り回されていませんか」と書いてあり、ビビビッときました。

その時の私は、自分自身の暮らしがまさに「家事に振り回されている状態」で、
切羽詰まっていたので「何とかしたい!」と受講を決めました。

Q. 3つの講座の中からグループ講座を選ばれた理由を教えてください。

これまで学んだ講座でも、同期の存在がとても刺激になった経験があり、
「共に学ぶ人がいること」の良さを実感していたからです。

◆ グループ講座について

Q. Zoomを使ったレッスンはいかがでしたか?

本当に会って話しているかのような距離感で、なおかつリストを画面上で共有しながら話すこともできるなど、
Zoomで講座に参加するたびに感動しました。

子どもと参加した時、騒がしくなってしまったことがあったのですが、
他の方が話している時にはミュート(消音)に出来るため、
もしかしたら対面よりもいいかもと思う時があります。

また、移動時間がないというのも、とても大きなメリットでした!

Q. エクセルで作るリセッターリスト、作成作業はスムーズでしたか?

はい。リセッターリストは基本の形をダウンロードしてから使うので、
自分でゼロから組み立てる必要はなく、それが良かったです。

Q. 講座で一緒に学ぶ仲間は、どんな存在でしたか?

仲間の存在は、本当に大きかったです。

初対面の時はドキドキしましたが、他の受講生さんが家事について率直に話されているのを聞いて、
良い意味での緊張感の中で、私も家事について話すことができました。

共に学ぶ仲間の話は刺激になり、自分自身も話しているうちに新たな気づきがあり、考えを整理できる効果もありました。
仲間の話から自分にヒットすることを取り入れるのが、とても楽しかったです。

価値観はそれぞれ違う中でも、無理にやり方を押しつけたり、非難したりすることもなく、
それぞれの価値観を尊重し合い、自分の家事と向き合うことができたので、視野が広がりました。

また、仲間がいるとモチベーションも続くなぁと感じました。

Q. 講座の動画配信について、感想をお聞かせください。

どうしても出席できない回では、事前に自分の疑問や課題を伝えておくと、
欠席しても講座の中に組み込んでもらえて、回答を得られてとても良かったです。

次の回に出席した時にも内容を把握できているので、
欠席したからといって「キチンと受講できなかった」ということが起きませんでした。
一人で視聴している時に、思わず画面に話しかけてしまったこともありました(笑)

また、欠席回の動画は、子どもが寝ている時や保育園の時など、
少しずつ隙間時間に見ることができたのも助かりました。

申し込みの時に、欠席してしまう時の事を考えると、ちょっとためらってしまったので、
その点は、動画配信があり、本当にありがたかったです。

Q. Facebookグループでの課題提出や連絡のやり取りは、いかがでしたか?

受講生と山本さんだけがやり取りできる「秘密のグループ」なので安心でした。
投稿のルールと仕組みを作って下さっていたので、使いやすかったです。

リスト作りがうまく進んでいる時も、うまく行かない時も、素直に投稿していました。
自分の家事に反応があることも嬉しく、自分にとってのアウトプットの場になりました。

受講後も家事について話せる仲間と場(Facebookグループ)があるので、
気持ち的に孤独になり過ぎずにいられます。

Q. 教材のテキストブックについて、感想をお聞かせください。

全て目を通しましたが、テキストに書かれていたポイントは講座の中で抑えられていました。
通して読んでみることで、山本さんが家事に困った経験があったからこそのリセッターリストだったのだと感じました。
本になったら嬉しいです。(笑)

Q. フォローアップ講座はいかがでしたか?

毎週続いた講座が終わってしまう寂しさがあったので、純粋に嬉しかったです!
旅行の前後の家事や大掃除など、普段の家事以外に気になっていたところをカバーしてもらえて、
より頭がスッキリしました。

◆ 受講後の家事について

Q. 料理に関する家事の変化を教えて下さい。

献立は目新しいものよりも、いつものメニューをローテーションで組むように決めました。
生協の注文もリセッターリストに追加して、お気に入り登録を取り入れ、ラクに注文できるようになりました。

娘が病気の時も、料理のストレスはなくなりました。
すぐ食べられるもの、冷凍や作り置きを準備しておいたり、割り切って外食したり。
優先順位がハッキリしていて、出来ないことが明確に分かるようになったので、罪悪感が減りました。

Q. 洗濯に関する家事の変化を教えて下さい。

はい。洗濯物の量が7割くらいに減りました。
子どもの成長もありますが、キッチンで使うタオル類の交換頻度を下げたことで、枚数が減りました。

かける収納やぽいぽい収納を取り入れて、洗濯物をたたむ手間を大幅に軽減。
どのタイミングならたためるか自分で把握しているので、「早くたたまなきゃ」と焦らなくなりました。

Q. 掃除に関する家事の変化を教えてください。

掃除は毎日〜1日おきだったのを、週2回に減らし、お掃除ロボのルーロを導入しました。

洗面所の鏡をお風呂から上がったタイミングで一気に拭き取るように変更し、
朝起きてから「やらなきゃ」と思うストレスがなくなりました。

以前よりキレイとは言えませんが、ストレスがなくなり、暮らしが回っていると感じます。

◆ 受講後のご自身の変化について

Q. ご自身の気持ちはどのように変化しましたか?

家事をリスト化することで、客観的になれました。
なおかつパンパンだった頭の中から家事を取り出すことで、気持ちが軽くなりました。

家事をコントロールすることで、やりたい仕事や育児に向き合えるようになりました。
一度、じっくりと家事に取り組めたことが本当によかったと感じています。

自分だけで考えていると、決めつけや思い込みから離れづらく、何より孤独です。
家事は相談する相手もなかなかいないし、愚痴になってしまいがち。
仕事のように家事に取り組もうと思っても、最初から一人では無理でした。

リセッターリストがあることで、子育てや体調不良で家事ができなかった時も
またリストを再開すれば「いつもの状態」へと戻れることが分かりました。

「あれもこれも」ではなく、「やる家事」を明確にしたことで家事時間が減り、ストレスも減りました。
毎日の家事は半分以下になりました!

家事の頻度を下げたことで、自分の気持ちも緩むようになりました。
暮らしは以前よりもいい感じで回っています。
お掃除ロボットを導入し、家事仲間が増えたことでさらに気持ちに余裕が生まれました。

何か「やってみたい!」と思えた時に、家事が足を引っ張ることがなくなりました。

また、「ここはキープしよう」という家事や子育て、自分のペースは以前よりも大切にできるようになり、
暮らしのバランスが取れつつあります。

Q. 時間の使い方は、どのように変化しましたか?

3時間の家事時間が、1時間半まで減りました!

これまでは家事のことで1日中、精神的に振り回されていたのに、
今では昼間は流れでできる家事以外はしなくても、気にならなくなりました。

睡眠時間を削ってでも「家事をしなくちゃ」と感じていたプレッシャーが和らぎ、
そう思えるとかえってやる気も湧いてきました。

Q. ご家族との関係は、どのように変化しましたか?

毎日の家事は、実はほぼ夫がやってくれていることに気がつきました。
改めて、夫への感謝の気持ちが出てきました。

また、家族以外の人を頼れるようになりました。
今までも頼っていたのですが、罪悪感があったのですが、できないことはできない。
困っているからここをお願いできないか、と言えるようになりました。

そして、自分が変化したら、夫にも変化を感じます。
ちょうど子育ての先輩と共に受講でき(山本さんもそうですし)、未来の暮らしについても楽しみになりました!

◆ 受講を検討中の方へ、メッセージをお願いします。

リセッターリストが続けられるか不安な方や、仲間と刺激しあいながら学びたい方には、グループ講座がオススメです!
また、山本さんが話の合間に投げかけて下さる質問や振り返りのおかげで、さらに気づけたり考えることが出来ました。
私はグループ講座を受講できて、とてもよかったです。

T.S.さんの受講の様子を振り返って

T.S.さんの変化を、講座を通してずっと見てきました。
初回の講座と最終回の講座とでは、T.S.さんの表情がまるで違っていました!
「いっぱいいっぱい」だった彼女は、もうどこにもいませんでした。
肩の力を抜けるようになり、旦那さんへの感謝の気持ちが溢れ、
お子さんとも真っ直ぐ向き合い、お仕事も楽しくてたまらない様子。
試行錯誤されながらも、どんどん進化されていく様子は、
私から見ていても本当に頼もしく感じました。
「家事を見直すだけで、全てがうまく回り出す」ということを、
そして「家事は暮らしの全てと密接に繋がっている」ことを、
T.S.さんの変化を通して、改めて実感させて頂きました。

リセッターリスト代表
山本香織

最近の記事 おすすめ記事