はじめまして。
リセッターリストの山本香織です。

私はイラストレーターとして仕事をしながら、
家事に悩む方々のサポート活動をしています。

6年前、まだ娘が3歳だった頃、家事と育児と仕事の両立に悩んでいました。
何とか家事だけでもコントロールできないかと、試行錯誤の末、
自分基準で家事を仕組み化した「リセッターリスト」を考案しました。

このリストがあるだけで、心は軽くなり、時間にゆとりが生まれ、
育児も仕事もうまく回るようになったのです。

そして、2014年にWEBを立ち上げ、
講座を開いて「リセッターリスト」の作り方を伝える活動を始めました。

家事に困っていた受講生さん達が次々と笑顔になっていく姿を見ていて、
もっと多くの方に知ってほしいと強く感じるようになりました。

2017〜2018年は、長野県松本市男女共同参画プロジェクトとして、
リセッターリストを教える講座を担当しました。

家事はとてもパーソナルなものです。
家族構成、個人の性格、働き方、家の間取りなどにより、
家事のやり方はご家庭によって違って当たり前です。

それなのに、ついつい私たちは

「最低このくらいはやらないと…」
「私は全然、家事ができてない…」

と、知らない誰かの基準に合わせて
不要な家事の負担を背負ってしまいます。

自分基準の家事を理解すれば、
家事負担が減り、家族時間を増やすことに繋がり、
不機嫌が減り、笑顔を増やすことに繋がる。

それが、良好な家族関係や、親子関係や、
自分に向き合うことに繋がると思っています。

リセッターリストを作る過程で、「自分の基準」を見つけてもらいたい。
そう願って、日々、受講生さんと向き合っています。

 
 

P R O F I L E

リセッターリスト 代表

山本 香織 Kaori Yamamoto

1976年生まれ。大阪出身。イラストレーター。一児の母。

米国カリフォルニア州サンタモニカカレッジ グラフィックデザイン科卒業。
ロサンゼルス、シリア、大阪、東京、名古屋での暮らしを経て、
一目惚れした長野県松本市へ拠点を移す。

家事・仕事・育児の両立に悩んだ経験から、ラクに家事が進む仕組み「リセッターリスト」を考案。
2014年からWEBを立ち上げ、リセッターリストを広める活動をスタート。

2017年〜2018年、長野県松本市男女共同参画プロジェクトとして、
リセッターリストの講座を担当。

家事に困る方々のストレスを解消すべく、
オンライン講座を中心に受講生をサポートしている。

現在までの受講生は120名。

【主なメディア掲載等】
・朝日新聞GLOBE
・SBC信越放送『ずくだせTV』出演
・信濃毎日新聞
・市民タイムス など

【山本香織イラストWEBサイト】
https://www.kaori-yamamoto.com